<旧>神のやしろを想う~ぶろぐ(更新終了)

神社写真や鉄道写真、雑記雑感雑想日記なブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨の狭間に初夏の彩り.4 鹿島鉄道

二連を迎え撃たなければならない。
ところが小川まできていると、もう場所は限られてくる。
かしてつ
PENTAX *istD + DA21mm <1/800 f8.0 +0.3>
この自然的な長閑さが大好きです。青々とした空間が、清清しい初夏の日差し

かしてつ

PENTAX K100D + DA40mm <1/400 f8.0 +0.3>
上記の後追いです

この日は、実験的な意味合いもあって、いろいろなレンズを抱えていったが
使用したレンズは極めて限られた。
PENTAX *istD本体
PENTAX K100D本体

使用レンズ
DA21mmF3.2LTD
DA40mmF2.8LTD
FA77mmF1.8LTD
K300mmF4

結局レンズは上記4本しか使わなかった。
どうやら荷物の軽量化をした方が良いようだ
恐らくは、もうズームを使わなくても私は大丈夫かもしれない。
今もっている単玉で、80%はカバーできると思う。
DA21mmF3.2LTD
FA28mmF2.8
DA40mmF2.8LTD
FA50mmF1.4
FA77mmF1.8LTD
M135mmF3.5(マニュアル)
M200mmF4(マニュアル)
K300mmF4(マニュアル)

すでに
DA16-45mmF4
DA50-200mm
TAMRON 28-75mmF2.8
ですら出番がないという事態。なにやら勿体ないような気もする。
16-45mmは広角域しか用事もないし。

さて。
企画中の案です。
「鹿島鉄道念願の鹿島神宮詣でへ」
鹿島鉄道は、鹿島神宮へ参宮する目的の元に建設された鉄道。
しかし鉄道で結ぶというその夢は叶わなかった。

でもせっかくだから、鹿島神宮に行ってあげましょうよ。
最後の日まで、平穏無事に走り続けることを祈願しに行きたいと思います。
鹿島臨海鉄道
新鉾田→鹿島神宮
1315→1433
1403→1514
鹿島神宮へ。
実は7月-8月はあまり休みがない自分なのだ。

余事ついでに伝達
8月15日は今年は仕事です。
開門から朝8時までは靖国境内にいる予定ですが、そのあと出社します。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/16(日) 21:40:29|
  2. 写真-鹿島鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<古参のお付き合い | ホーム | 梅雨の狭間に初夏の彩り.3 鹿島鉄道 >>

コメント

その余事、乗った。
問題は一体何時、ということだけ。

もう一つの方は了解。
  1. 2006/07/17(月) 21:54:40 |
  2. URL |
  3. 秋水 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://skyimpulse.blog36.fc2.com/tb.php/114-0b6088a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メインサイト


神のやしろを想う

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

自己紹介

ブログ管理人:伊達青衝
サイト「神のやしろを想う」
の運営者





神社好き
 ・埼玉の神社
 ・武蔵国延喜式内社


鉄道好き
 ・ローカル私鉄全般
 ・銚子電気鉄道


PENTAX党
 ・*istD 2台
 ・K100D
 ・K10D
メイン使用レンズ
 ・DA21mmF3.2Limited
 ・FA28mmF2.8
 ・FA35mmF2.0
 ・DA40mmF2.8Limited
 ・FA50mmF1.4
 ・FA77mmF1.8Limited
 ・F☆300mmF4.5
 ・DA16-45mmF4ED
 ・DA50-200mmF4-5.6ED



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

バロメーター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

_

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。