FC2ブログ

<旧>神のやしろを想う~ぶろぐ(更新終了)

神社写真や鉄道写真、雑記雑感雑想日記なブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靖国の暗部?

世間では靖国だ、小泉だとか騒いでいますが、ドーデも良い。
ちなみに
Yahoo!で「靖國神社」と検索すると
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%CC%F7%D4%A2%BF%C0%BC%D2&fr=top_v2&tid=top_v2&search.x=1
私の放置した分館のサイトが上から三番目にヒットしてますが、そんなことはドーデも良い。
・・・ていうか、公式サイトの次かよ!
かなりびびったけど、放置だから気にしない。

今日は仕事。朝は始発で靖国にいこうかな、とも思ったけど、4時30分に家を出るのがだるいし、
編集が終わってなかったから止めたのだ。
ちなみに編集していたのは「堀江由衣のなんやかんやのPV映像」
そんなわけで靖国よりもほっちゃんが重要な私です。

8月13日の靖国。レンズの試写とも言う。
靖国
K100D+XRリノケン45mm
靖国
K100D+XRリノケン45mm
あえて拝する「鎮霊社」
嘉永6年(1853)以降の靖国御本殿に祀られていない氏名不詳の戦没者と世界中の戦争で亡くなられた方々すべての霊を祀っている社。

靖国のなかに静かに祀られている社。その存在を感じとる人は少なく、9割方の靖国参詣者は気にも留めないだろう。
しかし。
靖国の鎮霊社は「靖国で会おう」と散って行かれた先人たちの中でも
無念にも「氏名不詳」にして本殿に「奉書」されることない霊が集まっている場所。
その無名戦士の遺骨は千鳥ヶ淵に集められ
そして無名戦士たちの御霊は靖国にあつまる。
しかし、靖国本殿に祀られている魂は「有名」の魂。
「無名」の魂は本殿脇の小さな社に集うのみ。
その目指した心は同じであったはずなのに、
名が残ったか否かで、後世の我々がその「御霊たち」に接する立場が大きく違ってしまっている。
靖国は無名戦士たちの霊が本殿に集うことを拒絶したのか?
それとも名が知れないが為に祀りたくても祀れないのか?
本殿に祀ることが出来ず、やむなく社を設けたのか?

事実。無名戦士たちは「名が明かにならない限り」は、本殿ではなく、この鎮霊社にしか祀られていないということ。

私が投じる一石。
靖国の暗部かもしれない、この事実。

一応、ネット上の神社趣味業界では名の知れた私。
たまにはヲタ話ではなく・・・。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/15(火) 23:45:56|
  2. 写真-神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<9月の夏休み~きっぷ確保 | ホーム | 夏の日枝山王>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://skyimpulse.blog36.fc2.com/tb.php/132-de5ef68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メインサイト


神のやしろを想う

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

自己紹介

ブログ管理人:伊達青衝
サイト「神のやしろを想う」
の運営者





神社好き
 ・埼玉の神社
 ・武蔵国延喜式内社


鉄道好き
 ・ローカル私鉄全般
 ・銚子電気鉄道


PENTAX党
 ・*istD 2台
 ・K100D
 ・K10D
メイン使用レンズ
 ・DA21mmF3.2Limited
 ・FA28mmF2.8
 ・FA35mmF2.0
 ・DA40mmF2.8Limited
 ・FA50mmF1.4
 ・FA77mmF1.8Limited
 ・F☆300mmF4.5
 ・DA16-45mmF4ED
 ・DA50-200mmF4-5.6ED



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

バロメーター

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ブログ内検索

RSSフィード

_

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。